2月から3月にかけての時期が入塾には最適

塾通いをはじめるのに良いタイミングは学年や入塾目的などによって変わってきますが、学力の伸び悩みや学習意欲の減退が起こるのはできるだけ避けたいものです。一般的には、塾通いを開始するのにベストといわれている時期は、2月から3月までの2ヶ月程度の期間です。多くの塾は、学校の1年間のカリキュラムの大半が終了するこの時期から、旧学年で勉強してきたことの総復習と新学年の授業をスタートさせます。旧学年の学習内容でわからなかった点を理解し、忘れてしまっていたことを思い出してから、塾に通っていない学生より少し早く、既に入塾している他の学生とは同じスタートラインに立って勉強をはじめられるのが2月から3月までの間に入塾するメリットです。

季節講習が行われる時期も良いタイミング

2月から3月までの時期に塾に入るのが難しいのであれば、季節講習が行われる時期から通いはじめると良いです。夏休みや冬休みなどの学校の長期休業期間中は勉強のための時間をまとまってとることができることから、学力を大きくアップさせるのに絶好の時期といわれており、多くの塾はこの時期に休みが始まる前までに学校の授業で扱った内容の復習講座や志望校別の受験対策講座を設けます。期間は短いですが、内容は通常の授業よりボリュームがあるので、苦手だった所をはやく克服して知識を定着させ、次のステップへとすすむことができます。塾によっては塾生以外の講習への参加を認めているところがあるので、講習の内容を受けて塾通いを本格的にはじめるといったことも可能です。